SSS 装填機(Simple, Smart and Safety)
HOME > 火薬類の販売 > 爆薬の機械装填 > SSS 装填機(エスエスエス装填機)

SSS 装填機 (エスエスエス装填機:Simple, Smart and Safety)
NETIS登録番号KT-120112-A(山岳トンネル発破用SSS装填機)


SSS装填機は、多くの施工実績を有する自動装填可能な遠隔装填機(アルテックス®SSシステム)や小型装填機の技術を応用し、小型軽量化した作業性、取扱性に優れた簡易装填機です。

SSS 装填機の特徴


  • 切羽から離れて作業を行うことで、切羽密着時間が短縮され装薬作業の安全性が向上します。
  • 本体以外はコンプレッサーとエアー分岐盤のみで、導入や増設が容易です。
  • 本体とパイプ、エアーホースで構成され、装填ホースがありませんので取扱いが容易で、爆薬の詰まり等もありません。
  • 薬径25mmと30mmの全てのアルテックス®を使用することができます。

SSS 装填機の構成


SSS本体

  • 本体の重量はパイプも含めて1.9kgで、それぞれの作業者が単独で使用します。

エアー分岐盤

  • コンプレッサーのエアーを減圧し、各装填機にエアーを分岐します。コンプレッサーの付近に取り付けます。




SSS 装填機の使用方法


事前準備

  • 本体の重量はパイプも含めて1.9kgで、それぞれの作業者が単独で使用します。

使用方法

  1. エアー分岐盤と装填機本体をエアーホースで接続します。
  2. エアー分岐盤のエアー圧力を0.5MPaに設定します。
  3. パイプの先端に親ダイを差し込み、発破孔の奥まで挿入した後、パイプを20cm程度手前に引き、装填バルブを開いて発破孔に親ダイを装填します。装填後、バルブを閉じます。
  4. 装填する増ダイ及び込め物の長さ分だけ、パイプを手前に引きます。
  5. 増ダイを必要本数、装填機に入れます。
  6. 装填バルブを開いて増ダイを発破孔に圧送します。装填後バルブを閉じます。
  7. 込め物を装填機に入れ、装填バルブを開いて込め物を発破孔に圧送します。装填後バルブを閉じます。
  8. 手順3〜7の作業を繰り返します。
※事前に作業手順書で、操作法をご確認ください。
※SSS装填機は、特許出願中です。

アルテックス®包装一覧
商品名 薬包寸法 包装寸法
薬包径
(mm)
重量
(g)
薬包長
(mm)
本数
(本)
NET重量
(kg)
GROSS重量
(kg)
ダンボール箱サイズ
縦×横×高さ(mm)
25mm×100g 25 100 156 200 20 22 571×296×202
30mm×100g 30 100 125 200 20 22 561×396×177
アルテックス®
30mm×150g
30 150 194 100 15 17 456×342×202
30mm×200g 30 200 253 100 20 22 566×316×212
プライバシーポリシーサイトポリシー © 2017 Kayaku Japan Co., Ltd. All rights reserved.