多段式非火薬岩盤破砕システム ロックラック(ROCKRACK)
HOME > 火薬類の販売 > 非火薬破砕剤 > ロックラック®(ROCKRACK)

ロックラック®(ROCKRACK)


ロックラック®は、保安物件の近くで効率的に対象物を破砕するために開発された非火薬の破砕剤で、テルミット反応による膨張圧で岩盤やコンクリー卜構造物を破砕します。

ロックラック®(ROCKRACK) の特徴


破砕剤の入ったカートリッジと2種類(瞬発と段発)の点火具で構成されます。
瞬発点火具は発破器、段発点火具は専用点火器を用いて点火します。

  • 非火薬のため火薬類取締法の適用を受けませんので、保管や消費許可等に係る取扱いが簡便です。
  • 膨張圧で岩盤やコンクリートを破砕するため、爆薬に比べ低振動の破砕を行うことが可能です。
  • 適切な秒時間隔の段発点火具の使用で、周囲への影響を最小化できます。
    (段発点火具は、チェッカーにより任意の秒時に設定することも可能です)
  • 電子制御による段発点火具を使用することで、トンネルや深礎等で破砕効果が向上します。
  • 火薬類取締法の適用は受けませんが、作業手順は発破工法に類似しています。
※ロックラック®は「ロックラック®取扱説明書」に従ってご使用下さい。


カートリッジ(左からロックラック1000、ロックラック200、ロックラック500、ロックラック800、ロックラック300、ロックラック100)
カートリッジ(左からロックラック®1000、200、500、800、300、100)

点火具(瞬発)、点火具(段発)

チェッカー
チェッカー

専用点火器
専用点火器

テスター
テスター

破砕剤の性能


使用温度(℃) 仮比重 反応速度(m/s) ガス量(l/kg) 耐水性 後ガス
-20〜+60 1.25〜1.45 100〜300 379 なし 不良
※カートリッジの耐水性は約0.05MPa×1hr

点火具の性能


種類 延時方式 段発数 標準抵抗
(Ω)
使用温度
(℃)
静電気特性
(pF×kV)
耐水性
(MPa×hr)
結線方法
瞬発 - - 1.47 -20〜+60 2000×8 0.1×1 直列
段発 電子式 200 21

包装一覧


商品名 製品寸法 包装寸法
破砕剤量
(g)
カート
リッジ

(mm)
カート
リッジ

(mm)
本数
(本/箱)
NET
重量
(kg/箱)
GROSS
重量
(kg/箱)
段ボール箱
サイズ
縦×横×高さ
(mm)
ロックラック®100 100 30 180 50 5 8 319×199×159
ロックラック®200 200 38 230 50 10 14 399×249×199
ロックラック®300 300 30 450 50 15 20 469×319×161
ロックラック®500 500 38 470 30 15 19 489×247×200
ロックラック®800 800 38 700 20 16 20 719×209×163
ロックラック®1000 1000 55 430 20 20 24 449×294×229

商品名 製品寸法 包装寸法
脚線長
(m)
直径
(mm)
長さ
(mm)
小箱本数
(本)
段ボール箱
本数
(本)
段ボール箱
重量
(kg/箱)
段ボール箱
サイズ
縦×横×高さ
(mm)
ロックラック®
瞬発点火具
3.0 6 45 10 200 6 175×560×125
ロックラック®
段発点火具
30 90 10 100 11 335×560×125

段発点火具の段数と基準秒時(ms)


主段 脚線色 副段(シールにて表示)
@ A B C D 六 F G 九 I
1 白-白 100 125 150 175 200 225 250 275 300 325
2 赤-白 350 375 400 425 450 475 500 525 550 575
3 緑-白 600 625 650 675 700 725 750 775 800 825
※最大20段(200段発)まで製造可能
プライバシーポリシーサイトポリシー © 2017 Kayaku Japan Co., Ltd. All rights reserved.