危険性評価試験
HOME > 危険性評価試験 > 消防法危険物の確認試験 > 試験項目別必要試料量 > 動粘度測定器

動粘度測定器


消防法では、上記タグ密閉式引火点測定(t.c.c.)での引火点(試料中心部温度)を「正規の引火点」として良いか否かを判断する指標として動粘性率の測定を行います。
動粘性率が10cStよりも大きい場合は、t.c.c.の値でなく、セタ密閉式引火点測定による値を「正規の引火点」とします。
(消防法:危険物第4類の引火点測定試験)

プライバシーポリシーサイトポリシー © 2016 Kayaku Japan Co., Ltd. All rights reserved.