危険性評価試験
HOME > 危険性評価試験 > 試験方法の解説 > 小ガス炎着火性試験(消防法危険物 第2類)

小ガス炎着火性試験(消防法危険物 第2類)


1.試料に規定のガスの炎をあて、着火するまでの時間を調べます。

小ガス炎着火性試験1

3秒 以内 : 第1種可燃性固体
3〜10秒  : 第2種可燃性固体
10秒以上 : 危険性なし
試験回数は10回です。
プライバシーポリシーサイトポリシー © 2016 Kayaku Japan Co., Ltd. All rights reserved.