カヤクジャパン株式会社 会社案内
HOME > 会社案内 > 採用情報 > 2018年度新卒採用のページ > カヤク・ジャパンについて

カヤク・ジャパンについて

 

<<カヤク・ジャパン株式会社について>>

2008年1月に、旭化成グループと日本化薬グループの産業火薬部門が統合し、新たにカヤク・ジャパン株式会社としてスタートしました。
火薬類の製造・研究・販売・技術サービスまでを行う産業火薬分野で国内トップシェアの会社です。

<<カヤク・ジャパンが目指すもの>>

「経営理念」の一番目にある、「安全第一」を優先し事業を行っています。

  1. 安全・安心・高品質な製品
    お客様の視点にたった事業活動を通じて、新しい価値を創造します。

  2. 変化を耐え抜く進取な経営
    「変化の時代」「競争の時代」を勝ち抜く、強靭な企業文化を醸成し、それを支える人材を育成します。

  3. 多様性を認めあう自由闊達な風土
    人間を尊重し、多様性を容認する自由な企業風土において、「実心」「実言」「実行」を原点とした全員参加型の事業運営を実践します。



<<カヤク・ジャパンが求める人材像>>

事業活動の中では、行動指針に掲げる動きを求めます。新しく入社してくる皆さんにも同様の動きを期待します。

  1. Challenge(挑戦)
    挑戦し、変化し続ける。

  2. Communication(コミュニケーション)
    多様性を認め合い、コミュニケーションを大切にする。

  3. Compliance(コンプライアンス)
    誠実に責任を持って行動する。



<<採用担当からのコメント>>

2008年に2つの会社の事業部門が統合してできた、まだ新しい会社ですが、我々が行う産業火薬事業は100年近く続いており、非常に歴史のある事業を行っている会社とも言えます。
火薬という製品は、普段の生活では目にすることも手にすることもなく、その点で、我々の会社の名前を、皆さんが耳にすることもほとんどないと思いますが、カヤク・ジャパンは、国内の産業火薬事業のリーディングカンパニーとして、この業界の中で大きな存在感を持っています。
業界をリードする会社であるからこそ、仕事においては、大きな責任感があり、その分大きなやりがいも感じるはずです。
従業員規模も300人程度であり、それほど大きい規模の会社ではありません。
大きな会社ではないからこそ、若いうち、入社後早い時期から、どんどん仕事も任していきます。
カヤク・ジャパンがスタートしてから、間もなく10年になり、将来に向かって、新しい取り組みもいくつか始まっています。
新しい時代に向かい、会社の中に、新しい風を吹き込むような、元気でやる気のある皆さんを求めています。

 

戻る

プライバシーポリシーサイトポリシー © 2017 Kayaku Japan Co., Ltd. All rights reserved.